飯塚医院,冬木,門前仲町,江東区,内科,小児科,血液内科,膠原病内科

当院について

院長挨拶

体に異常を感じた時に、どの医院・病院に行けば良いのか、何科に行けば良いのかわからないと言う問い合わせが多くあります。当院はこれまでの多くの経験を生かし、内科だけでなく皮膚科から整形外科疾患まで幅広く診察しています。また、医療はお身体のつらさだけでなく、心のつらさも和らげる事でもあると考え、対話を重視した診療を心がけ、皆さんが安心して相談できるように努めています。お身体に不安がある時はお気軽に御相談ください。

院長 飯塚 芳一
 

当院の紹介

診療方針と特色

医療は机上の勉強だけではなく、実際の診療経験が大切です。当院は院長の豊富な経験と知識を基に診療を行います。診察の結果、大学病院や専門医の診療が必要と判断した時は、日本大学病院(駿河台日本大学病院が10月から名称変更となりました)をはじめとする各大学病院や各専門医に紹介し、患者さんが一番良い医療を受けられるように努力をしています。
院長は血液内科と膠原病内科を専門とし、28年間にわたり駿河台日本大学病院で血液内科と膠原病内科の外来と病棟診療を担当しておりましたが、平成26年10月より日本大学医学部血液膠原病内科の臨床教授就任に伴い、診療担当病院が日本大学医学部付属板橋病院に変わりました。院長は多くの診療経験を有しています。他医療機関受診や健康診断などで血液内科と膠原病内科の病気が疑われた時や御心配がある時は、お気軽に受診してください。

 

院長の資格

  • 医学博士
  • 日本内科学会認定内科医
  • 日本血液学会認定専門医・指導医
  • 日本血液学会功労会員
  • 日本大学医学部血液膠原病内科臨床教授


更新日:2015-04-22